店舗・商業ビル買取

店舗・商業ビルの買取について

名古屋不動産センターでは名古屋市を中心に愛知、三重、岐阜にある店舗・商業ビルの買取を行っています。

店舗、飲食ビル、テナントビル、オフィスビル等、どんな店舗・商業ビルでも買取可能です。

弊社では転売目的ではなく保有目的で店舗・ビル買取を行っているため、いただいた情報の秘密厳守は徹底しております。※三為行為はやりません。

特に下記の要件にあてはまる店舗・商業ビルは即検討可能です。

・価格は5億くらいまで
・満室表面利回り10%以上
・RC・鉄骨
・駅近

もちろん現況がボロボロになっている空き店舗・空きビル、ナイトワーク系のソシアルビル等の買取も検討出来るのでお気軽にご相談ください。

⇒これまでに約200件の不動産買取を行ってきた買取事例はこちらから(グループ全体)

1.店舗や商業ビルの空室が目立ち、利回りが年々悪化している

テナントビル(店舗・商業ビル)は住居と違い1室からの家賃収入は非常に大きいです。

仮に1室家賃20万で設定しているテナントビルが1年間空いてしまった場合は240万円もの損失になります。

1室だけ空室であればまだ良い方ですが、昨今ではテナントビルの過剰供給によって一等地にあるテナントビルでも空室が目立っているのが現状です。

立地が名古屋市内の駅10分以内でも1年以上空いてしまっている店舗、事務所は非常に多いです。

また、最近の傾向では入居するテナント様も初期費用を抑えたいということで内装費はオーナー様に出してほしいと要望することが非常に多く、それに踏み切れないオーナー様は非常に多くいらっしゃいます。

テナントビルは空室が1室でも空くとオーナー様にとってかなりの痛手となるのでこれが2,3室と空室が増えてくるにつれて利回りは非常に悪くなってきます。

2.店舗や商業ビルの築年数が20年以上で老朽化が激しい

テナントビル(店舗・商業ビル)の場合は修繕費も住居に比べて高くなってきます。そのため、築20年以上で外観がボロボロになって放置されているテナントビルは非常に多いです。

修繕にしようも空室も多く、賃貸収入も多くないためそのままになってしまっているテナントビルは多いです。

老朽化が激しい物件は売却しようにもなかなか買手はつきません。

3.テナントにナイトワーク系が多いソシアルビルを保有している

テナントがナイトワーク系のソシアルビルだと一般的に買取業者からは敬遠はされがちです。

理由としてはナイトワーク系がテナントに入っていると銀行からの融資が非常に厳しくなり、買手がなかなかつかないためです。

そのため、買取業者でもナイトワーク系のテナントが入居しているソシアルビルの買取は敬遠しがちです。

ソシアルビルを買取してくれる業者は収益マンション・アパートに比べて数が限られてきますし、それなりの専門知識も必要になってきます。